トップへ » 当院の5つのポリシー » 一般歯科(虫歯治療)

【一般歯科(虫歯治療)】できるだけ身体への負担が少ない治療

毎日診察していると、患者さまの歯を抜かなければならないことがあります。そんなとき、ほとんどの方は落胆し、「本当に抜くんですか?」と不安げにおっしゃいます。

たとえ抜歯が必要な歯でも、患者さまにとっては大切な歯。たった1本失うだけで、肉体的にも精神的にも、大きなダメージがあります。そうならないためにも、患者さまの歯をお守りするのが、われわれ歯科医の使命だと考えています。

虫歯治療

当院では、優れた技術力で、一人ひとりの患者さまの立場に立った、最高の治療をご提供しています。優れた技術力を持つ医療スタッフ。レーザーを使った、できるだけ削らない治療。そして、マイクロスコープが治療の幅を広げ、いままで抜歯が必要とされてきた状態でも、保存できる可能性が高まっています。

さらに、落ちついた状態で治療が受けられるよう、万全の痛み対策をとっています。優れた医療スタッフと最新の設備を駆使した出し惜しみしない治療で、患者さまの大切な歯をお守りしています。

このページでは当院の一般歯科についてご説明します。

【当院の特長】痛みの少ない治療

痛みの少ない治療●「シリジェット」を使った表面麻酔
●電動麻酔器で痛くない注射を実現

歯医者さんが嫌いという患者さまの多くは、治療中の痛みが怖いからといいます。確かに、治療中の痛みは患者さまに苦痛を与えるだけです。

当院では患者さまに治療中の苦痛を与えないために、痛みの少ない治療を行っています。麻酔前に行う表面麻酔では、専用器機のシリジェットという装置を使い、麻酔針を刺す周辺粘膜に麻酔薬を吹き付け、浸透させます。高い麻酔効果があり、針を刺しても気づかないほどです。

注射器には電動麻酔器を使い、ゆっくりとコントロールしていきます。薬を注入するときの痛みや圧迫感、不快感がほとんどありません。細かい部分に気を配りながら、慎重に行っていますので、「先生、麻酔しましたか?」とおっしゃる患者さまもいらっしゃいます。万全な痛み対策をとっていますので、ご安心ください。

【当院の特長】できるだけ削らない治療

できるだけ削らない治療●レーザーを使ったできるだけ削らない治療
●マイクロスコープを併用し最小限に削る
●レーザー治療が治療の可能性を広げる

当院ではレーザーを使い、できるだけ削らない治療を行っています。レーザーで患部をピンポイントで照射しますので、削り過ぎることがなく、痛みもほとんどありません。

また、患部だけを確実に削るために、症例によってはマイクロスコープを併用し、虫歯の部分のみを確実に削っています。

できるだけ削らない治療これにより深い虫歯でも、ギリギリまで削れるようになり、歯を残せる可能性が飛躍的に高まりました。

常に、患者さまとコミュニケーションをとりながら、ギリギリまで諦めない治療を行っていますので、安心してお任せください。

なお、マイクロスコープを使いこなすには熟練した技術が必要です。

関連ページリンク

■当院の5つのポリシー
一般歯科(虫歯治療)歯周病治療ヘルスプロモーション(予防歯科)
審美歯科治療ホワイトニングインプラント治療矯正歯科治療マイクロスコープ
症例患者さまの声動画紹介料金表医療費控除

■総院長紹介・経歴
ドクター紹介スタッフ紹介院内ツアー「PERFECT SMILE」冊子sample
求人案内アクセス・診療時間プライバシーポリシー

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院の5つのポリシー » 一般歯科(虫歯治療)


コールバック予約