トップへ » 当院の5つのポリシー » 審美歯科治療

【審美歯科】歯を白くしたいという方へ

「笑うと銀歯が見えて気になる」「歯や歯肉の色が気になる」「笑顔に自信を持ちたい」という悩みを抱えている方はいませんか?そんな方にオススメしたいのが「審美歯科治療」です。

審美歯科

審美歯科とは、歯の白さや、歯並びといった、歯の美しさに焦点をあてた歯科治療です。最近では、気軽に白くて健康的な歯を手に入れられることから、「歯の美容整形」ともいわれています。

当院が特に力を入れているのは、「いかに天然の歯に近い治療を提供できるか?」ということ。

審美歯科治療では、補綴物(被せ物や詰め物)の仕上がりが、見た目の美しさを左右します。そのため、当院の審美歯科では、ドクターと患者さまが納得するまで色や形の調整を行います。ときには技工士に作り直しを依頼することも。歯科医療のプロフェッショナルとして、納得できる補綴物を提供するために、決して妥協はいたしません。

このページでは当院の審美歯科治療・ホワイトニングについてご紹介します。

<審美歯科はこんな方にオススメ>
・歯を白くしたい
・歯の形が気になっている
・銀歯が気になっている
・短期間で歯並びを整えたい

【当院の審美歯科メニュー】『プレミアムジルコニア』

プレミアムジルコニア●天然の歯に近い透明感を持っている
●仕上がりの色味や白さをご希望に合わせて調整でき、着色や汚れがつきにくい
●身体に優しい素材で、金属アレルギーの心配がない
●金属を使用した被せ物の際に起こる歯の根元や歯ぐきの変色がない

『プレミアムジルコニア』は、ジルコニア(人工ダイアモンド)とセラミックでできた、オールセラミックの被せ物です。被せ物は二重構造からなり、内側にはCAD/CAM(キャド・キャム)という精密機器が作り出す強靭なジルコニアを、また表面には色調を再現するセラミックを使用しています。

内側にジルコニアを用いることで、従来のオールセラミックにはない、優れた特徴を発揮しています。『プレミアムジルコニア』には、オールセラミックを凌駕する優れた特徴がたくさんあり、歯科医師が自分や家族のために使いたいと思う歯科素材No.1に選ばれています。

『プレミアムジルコニア』治療を受けられた患者さまの声

『プレミアムジルコニア』が、"プレミアム"な理由とは?

ジルコニアマイクロスコープを使用した精密で正確な治療
●マイクロスコープがジルコニアセラミックの精度を飛躍的に高める
●専門的かつ高度な医療器機
●ドイツ製マイクロスコープを2台導入し質の高い歯科治療を提供

『プレミアムジルコニア』が患者さまの歯にジャストフィットするのは、CAD/CAMと相性のいいマイクロスコープを使いながら治療を行うから。マイクロスコープは、お口の中を調べる顕微鏡で、最大20倍に拡大でき、カメラでとらえた映像を確認しながら歯を削ることができます。

お口の中は暗くて見えにくく、その状況で小さな歯を削らなければなりません。マイクロスコープを使うと、歯科医師がミクロのように姿を変え、患者さまの口の中に飛び込み、あたかも巨大な歯を削るごとく緻密な治療ができるのです。

また削った歯面は非常に滑らかになり、CAD/CAMの読み取りが正確になります。患者さまの歯にジャストフィットするジルコニアをつくることができますので、末長くお使いいただけます。

なお、マイクロスコープは専門的かつ高度な医療機器ですが、現在、導入している歯科医院は、全国68,000件中、1~2%程度に過ぎません。当院では2台設置していますので、大学病院並みの医療技術が提供できると自負しています。

ジルコニア専門のデンタルラボとの提携
●専門のデンタルラボと連携が精度を高める
●セラミストがお口の中の状態を確認

『プレミアムジルコニア』がより快適で、使い心地のよいジルコニアセラミックに仕上がる秘訣は、ジルコニア専門のデンタルラボ(被せ物を製作する歯科技工所)と連携しているから。

通常、ジルコニアセラミックは歯科医院でとった歯型をメーカーに送り、そこで製作します。しかし、細かな情報までは伝えきれず、既製品のようなジルコニアしかつくません。

当院では神奈川県で2台しかないジルコニアを削りだす専用機「CAD/CAM」を備えたデンタルラボと連携。患者さま一人ひとりの異なる状態やご希望等のきめ細かい情報を共有しています。

治療中に患者さまの状態が変化した場合には、セラミック専門の技工士(セラミスト)に足を運んでいただき、細かな変化を理解してもらうこともあります。患者さまの状態を把握するまで打ち合わせを行うので、より快適でフィットするジルコニアに仕上がります。

『プレミアムジルコニア』は、多くの技術を惜しみなく注ぎ込んでいるからこそ、あなたにフィットした快適な使い心地の完全オーダーメイドに完成できるのです。

セラミストによる色合わせとカウンセリングの実施
ジルコニア●セラミストによるカウンセリングと色合わせを実施
●審美性の高いジルコニアセラミックを提供

ジルコニアセラミックの審美性は、どれだけナチュラルで美しい色合いにできるかどうかで決まります。

歯の色は一人ひとりの患者さまごとに異なり、透明性の高い歯から白い歯までさまざまです。こうした微妙な色合いは再現が難しく、セラミストの経験と技術力が、仕上がりに大きな影響を与えます。審美性を高めるためにも、歯科医師と高い技術力のセラミストと連携する必要があるのです。

当院では、セラミックの被せ物を専門的に学び、製作している専属の"セラミスト"と提携し、質の高い『プレミアムジルコニア』を提供しています。

より自然で美しい仕上がりを実現するために、治療中に専属のセラミストに来てもらい、「色合わせカウンセリング」を行います。セラミストが直接患者さまの歯の色合いを確認し、ご要望などをお伺いすることで、よりイメージに近づけることができるのです。セラミストによる色合わせカウンセリングが、患者さまのご希望の色合いの仕上がりを高いレベルで再現して行きます。

【当院の審美歯科メニュー】『プレミアムセラミック』

プレミアムセラミック●金属を一切使用しない被せ物
●強度と自然な白さ、透明感ある仕上がり

『プレミアムセラミック』は、金属を使用しないオールセラミックの被せ物で、強化型二ケイ酸リチウムを主成分としたセラミック材100%でできています。主成分を強化型二ケイ酸リチウムとすることで、キレイな透明感や色味を損なわず、歯科の被せ物で使用する材質としては非常に高強度に仕上がります。

『プレミアムセラミック』の審美性や安全性は『プレミアムジルコニア』と同じですが、材質や構造、製作方法の違いから『プレミアムジルコニア』とは違った一面を持ち合わせています。

ここでは、『プレミアムジルコニア』『プレミアムセラミック』の比較をご説明いたします。

【『プレミアムジルコニア』との違い】

歯ぎしりや噛み合わせの強い方にも安心の強度
●耐久性が高いセラミック材を使用
●歯ぎしりや噛み合わせが強い方にも使用可能

いままで、噛み合わせの強い方や歯ぎしりの方へのオールセラミックの治療は、強度不足からくる破折というリスクが伴いました。『プレミアムセラミック』は、最も強度の高いセラミック材でできています。耐久性が非常に高く、これまでオールセラミックの治療が不向きとされてきた方にも、安心してお使いいただけます。

詰め物や部分的な被せ物に最適
●自然な透明感ある仕上がり
●詰め物、部分的な被せ物に最適

『プレミアムセラミック』は、天然歯と同じような透明感を持つセラミック材だけでできているため、自然な透明感のある美しい仕上がりです。詰め物や部分的な被せ物にも最適で、自然で美しく仕上げます。

プレミアムセラミック製作方法の違いによる色調の仕上がり感
●『プレミアムジルコニア』はフルオーダーメイド
●『プレミアムセラミック』の仕上がりはセミオーダー

『プレミアムジルコニア』は、あなただけのフルオーダーメイド。担当するセラミストが色合わせカウンセリングを行い、患者さまのお口の中の状況や、どんな色調に仕上げたいのかを、細かくお伺いします。

それをもとに、何十色ものセラミック材を調合し、重ね合わせながら、ご希望に合った色調を高レベルで再現できるのです。これに対し『プレミアムセラミック』の色調はセミオーダーメイド。色見本に合った色味がついているセラミック材の中から、ご希望に近い色調を担当医が確認して仕上げます。『プレミアムジルコニア』が細かいご要望にお応えできるのは、フルオーダーメイドならではの贅沢といるでしょう。

『プレミアムセラミック』治療を受けられた患者さまの声

【当院の審美歯科メニュー】コンポジットレジン

コンポジットレジン●よりリーズナブルな治療が可能
●1回の通院で治療完了

コンポジットレジン充填とは、虫歯を削った後、コンポジットレジンという白い歯科用プラスチックを詰める方法です。かつての虫歯治療では、歯を削った後に詰める"詰め物"には、銀歯などの金属や高価なセラミックや金合金しかありませんでした。

最近では白いセラミックとプラスチックを混合した新しい素材が開発され、よりリーズナブルで白い歯を手に入れることができるようになりました。その素材がコンポジットレジンです。この治療は1回の通院で完了し、仮の詰め物による不快感がありません。また歯を削る量が少なく、すぐに接着剤を塗るので感染の危険性もぐっと少なくなります。

<メリット>
・1回で終わる
・歯を削る量が少ない
・歯と同じ色でキレイに仕上がる
・削った面にすぐ接着剤を塗布するために、感染のリスクがなく、高い接着力が得られる

<デメリット>
・技術的に難しく、キレイに仕上げるには時間がかかる
・奥歯において、隣接面(歯と歯の間)に詰めるのは特に難しい
・隣接面では強度不足により破折しやすい
・時間が立つと劣化により変色する(使う材料や研磨方法によっても異なります)
※虫歯が大きいと、技術的な難易度が高くなり、強度の問題も出てきます。

【当院の審美歯科メニュー】ラミネートベニア

ラミネートベニア●歯の表面に歯を張り色・形・大きさを整える

ホワイトニングや歯のクリーニングなど、さまざまな処置を施しても歯が白くならないような場合、さらに一歩踏み込んだ治療を行います。

これはラミネートベニアと呼ばれる手法で、歯の表面を薄く削り、セラミックを貼り付ける方法です。

歯の色と形を確実に変えることができますので、歯の大きさや形が不揃いのとき、あるいは、全体に比べて一部の歯だけ浮いて見えるときなどに適しています。ただし、ごくわずかですが、健康な歯を削るダメージがあります。

<メリット>
・少ない治療回数で歯を白くできる
・治療後の変色がないこと
・ホワイトニングのように色の戻りがない
・歯の表面を薄く削るだけなので痛みはない

<デメリット>
・健康な歯を削る必要がある
・外れたり、割れることがある

便利なWeb予約をご利用ください!
24時間オンライン予約

関連ページリンク

■当院の5つのポリシー
一般歯科(虫歯治療)歯周病治療ヘルスプロモーション(予防歯科)
審美歯科治療ホワイトニングインプラント治療矯正歯科治療マイクロスコープ
症例患者さまの声動画紹介料金表医療費控除

■総院長紹介・経歴
ドクター紹介スタッフ紹介院内ツアー「PERFECT SMILE」冊子sample
求人案内アクセス・診療時間プライバシーポリシー

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院の5つのポリシー » 審美歯科治療


コールバック予約