トップへ » 当院の5つのポリシー » 審美歯科治療 » 【当院の審美歯科メニュー】コンポジットレジン

【当院の審美歯科メニュー】コンポジットレジン

コンポジットレジン●よりリーズナブルな治療が可能
●1回の通院で治療完了

コンポジットレジン充填とは、虫歯を削った後、コンポジットレジンという白い歯科用プラスチックを詰める方法です。かつての虫歯治療では、歯を削った後に詰める"詰め物"には、銀歯などの金属や高価なセラミックや金合金しかありませんでした。

最近では白いセラミックとプラスチックを混合した新しい素材が開発され、よりリーズナブルで白い歯を手に入れることができるようになりました。その素材がコンポジットレジンです。この治療は1回の通院で完了し、仮の詰め物による不快感がありません。また歯を削る量が少なく、すぐに接着剤を塗るので感染の危険性もぐっと少なくなります。

<メリット>
・1回で終わる
・歯を削る量が少ない
・歯と同じ色でキレイに仕上がる
・削った面にすぐ接着剤を塗布するために、感染のリスクがなく、高い接着力が得られる

<デメリット>
・技術的に難しく、キレイに仕上げるには時間がかかる
・奥歯において、隣接面(歯と歯の間)に詰めるのは特に難しい
・隣接面では強度不足により破折しやすい
・時間が立つと劣化により変色する(使う材料や研磨方法によっても異なります)
※虫歯が大きいと、技術的な難易度が高くなり、強度の問題も出てきます。


トップへ » 当院の5つのポリシー » 審美歯科治療 » 【当院の審美歯科メニュー】コンポジットレジン


コールバック予約