トップへ » 当院の5つのポリシー » インプラント治療 » インプラントの流れとは?

インプラントの流れとは?

当院では、インプラント治療後、天然歯のような噛み合わせを取り戻せることが大切だと考えています。安全な治療を行うために、治療前の診査・診断に力を入れ、患者さまのお口の中から全身の状態までを配慮しています。

1.お口の中の診断
インプラントの流れお口の中を診察し、現在の状態と、過去の治療結果を、できるだけ詳しく把握します。また、当院ではセカンドオピニオンも受け付けております。ウェブサイトよりセカンドオピニオンを申し込んで頂いた方には、無料で対応をさせて頂きますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
下へ
2.事前カウンセリング
インプラントの流れインプラント手術がどういうものなのか説明、ご理解いただき、今後の治療の流れなどをご説明します。疑問や不安などございましたら、遠慮なくお尋ねください。
下へ
3.歯周検査を含む、多方面からの診察
インプラントの流れ歯ぐきの検査・全体の問診、生活習慣などを伺い、ベストな治療法を提案します。手術時のリスクを軽減するため、歯肉や歯ぐきの状態まで、徹底的に調べます。この際のシッカリとした下調べが、術後の経過を大きく左右します。
下へ
4.レントゲン撮影(CT撮影)
インプラントの流れ患者さま一人ひとりに合った治療が行えるよう、お口の中の詳細を把握するためにレントゲン撮影を行います。
下へ
5.治療計画の立案
インプラントの流れこれまでの診査結果に基づき、総院長自ら治療計画を立ます。審美的・機能的に優れたインプラント手術を成功させるため、豊富な知識と経験を基に治療計画を立案します。
下へ
6.カウンセリングとお見積提示
インプラントの流れ初めてインプラント治療を受けられる方にも分かりやすいよう、立案した治療計画と費用についての説明を行い、お見積を提示いたします。費用などの疑問点などがございましたら、お気軽にお尋ねください。
下へ
7.CT撮影
インプラントの流れ患者さまの状態によっては、より精密な治療を行うために、CT撮影を行う場合があります。CT画像は「横須賀共済病院」「金沢文庫病院」「メディカルスキャニング横浜クリニック」にて撮影していただき、手術前の最終準備に備えます。
下へ
8.手術開始
インプラントの流れ綿密かつ万全にススメてきた治療計画を基に、実際にインプラント手術に進みます。骨がインプラントとくっつくまでには、下顎で約3か月以上、上顎で約6ヶ月以上といわれています。治療後は、3、4ヶ月に一度、メインテナンスにきていただきます。術後に心配される、インプラント歯周炎などにならないよう、しっかりとクリーニングを行います。

便利なWeb予約をご利用ください!
24時間オンライン予約


トップへ » 当院の5つのポリシー » インプラント治療 » インプラントの流れとは?


コールバック予約