トップへ » 当院の5つのポリシー » インプラント治療 » 【当院のインプラント治療の特徴】総院長の高い治療技術

【当院のインプラント治療の特徴】総院長の高い治療技術

当院のインプラント治療の特徴●ハーバード大学のインプラント科などで技術を磨く
●さまざまな術式をマスター
●名だたる学会に籍を置き、研鑽を重ねる

当院では患者さまの安全を第一に考えたインプラント治療を行っています。それを可能にしているのが、総院長の高い技術力と医療スタッフ全員の向上心です。

総院長は新潟大学卒業後、ハーバード大学のインプラント科研修を始めとする国内外の研修やセミナーに積極的に参加。さまざまなインプラント技術を身につけるとともに、ストローマンインプラント、ブローネンマルクインプラント、アンキロスインプラントの認定医の資格を取得しています。

国際インプラント学会、日本口腔インプラント学会など数多くの学会に所属し、多くの歯科医師とともに切磋琢磨しながら、日々、研鑽しています。

また、総院長同様、歯科医師およびスタッフ全員が、日々、勉強に励んでいます。こうした向上心が、安全かつ安心なインプラント治療を可能にしています。


トップへ » 当院の5つのポリシー » インプラント治療 » 【当院のインプラント治療の特徴】総院長の高い治療技術


コールバック予約