トップへ » 当院の5つのポリシー » マイクロスコープ » 日本のマイクロスコープ事情

日本のマイクロスコープ事情

マイクロスコープ●使いこなすには、技術の熟練が必要
●横須賀では3台しかない、最先端医療器機
●当院はマイクロスコープを使いこなす数少ない歯科医院

どんなに高い治療技術があったとしても、人間の目には限界があります。高い治療技術を活かすには、その技術を実行できるだけの環境が必要になります。アメリカの歯科事情では1998年に根管治療の専門医はマイクロスコープを使うことが義務付けられました。

一方、日本ではどうでしょうか?実のところ、マイクロスコープを使っている歯科医院はそう多くはありません。これはマイクロスコープの機能上、導入さえすればすぐ上手に使いこなすことができるというものではなく、使いこなすまでに時間がかかるため。さらに価格的にも決して安いものではありません。これらがネックとなり、多くの歯科医院での導入が遅れているのです。

この横須賀でも、まだ3医院でしか導入されていない、最先端の医療機器です。こうした医院の中でも当院はマイクロスコープを使いこなしている、数少ない歯科医院といえます。

便利なWeb予約をご利用ください!
24時間オンライン予約


トップへ » 当院の5つのポリシー » マイクロスコープ » 日本のマイクロスコープ事情


コールバック予約