詰め物・被せ物 COSMETIC

Experts in each specialized field cooperate and collaborate.
We will provide you with the best treatment.

納得できる詰め物・
被せ物をご提供します
INLAYS AND ONLAYS FOR YOU

補綴物(詰め物や被せ物)の仕上がりが、見た目の美しさを左右します。そのため、当院では、ドクターと患者様の双方が納得するまで色や形の調整を行います。ときには技工士に作り直しを依頼することも。歯科医療のプロフェッショナルとして、納得できる補綴物を提供するために、決して妥協はいたしません。

「笑うと銀歯が見えて気になる」「笑顔に自信を持ちたい」という悩みを抱えている方、汐入駅前歯科まで是非一度ご相談ください。

詰め物(インレー)と
被せ物(クラウン)

  • 詰め物(インレー)

    「詰め物(インレー)」とは、虫歯を除去して形を整えた部分の型取りをして詰める、金属の詰め物です。保険適用では基本的に金属ですが、保険外診療になるとセラミックやジルコニアなど歯に馴染むような白い詰め物も可能です。
    虫歯が中程度の大きさで、CR充填では強度が保てなさそうな場合に使用されるケースが多いです。

  • クラウン

    「被せ物(クラウン)」は、歯全体を覆う金属の被せ物です。根っこの治療後、土台を立ててクラウンでかぶせるケースが多いです。
    保険適用では、基本的に金属のクラウンですが、保険外診療では、セラミックやジルコニアなどの白いクラウンも選択可能です。

詰め物・被せ物治療に
使用する素材

詰め物・被せ物の種類によって精度はそれぞれ異なり、その下にあるご自身の歯の寿命は変わってきます。そのため、患者様お一人おひとりに合った補綴物をご提案させて頂き、できる限り健康な歯を長く保てるよう心がけております。

  • プレミアムジルコニア

    プレミアムジルコニアは、ジルコニアとセラミックでできた白い被せ物です。構造は二重構造となっており、内側は強度の高いジルコニアで作られ、外側は、患者様希望の色調に調節のできるセラミックで作られています。

    メリット

    • 天然歯にかなり近い透明感や
      質感を持っている
    • 患者様の希望の色調に
      合わせることが
      可能、
      汚れが付着しにくく、
      変色しにくい

    デメリット

    • ジルコニアとセラミックの
      二重構造となるため、
      土台を削る量が
      多くなってしまう
    • 表面のセラミックが
      割れてしまうことがある

    プレミアムセラミック

    「プレミアムセラミック」は、強化型二ケイ酸リチウムを主成分とするオールセラミックです。天然歯にかなり近い綺麗な透明感や質感があり、歯科の被せ物で使用する材質としては非常に高強度に仕上がります。

    メリット

    • オールセラミックのため、
      金属アレルギーの方でも
      安心して使用できる
    • 高強度ながら、
      透明感を維持して
      患者様の希望に合わせた
      色調が可能

    デメリット

    • 保険外治療のため、
      保険診療と比べると
      高額となってしまう
    • 高強度ではあるが、
      割れてしまう危険性もある

    コンポジットレジン

    コンポジットレジンとはCRと呼ばれていて、樹脂製の白いプラスチックです。虫歯の治療後にコンポジットレジンを詰めていきます。

    メリット

    • その場で詰めて固めるため、
      一回の治療で完了する
    • 削る量を最小限に
      抑えることができる

    デメリット

    • 大きな虫歯の場合には
      強度が
      保てないため、
      できない場合がある
    • 経年劣化がある

    レジン前装冠

    レジン前装冠とは金属のフレームに前の見える部分のみ白いレジンを貼り付けた被せ物です。保険診療となり、裏側の見えない部分は金属のフレームが見えている状態です。

    メリット

    • 保険適用なため、
      安価でかぶせられる
    • 保険適用でありながら、
      見える部分は白くできる

    デメリット

    • 裏側が金属となる
    • 見える部分のレジンのため、
      経年劣化で変色してしまう

    金銀パラジウム

    金銀パラジウムは保険診療で使われている金属の被せ物です。金属のため、ある程度強度があり、保険診療のため安価で作成できます。

    メリット

    • 保険診療のため
      安価で作成できる
    • 土台を多く削る必要がない

    デメリット

    • 金属なため見た目への
      影響がある
    • 金属アレルギーの方には
      使用できない
  • 「コア」とは、被せ物の中にある土台のことをいいます。金属で作成されるメタルコアや、レジンで作成される白いファイバーコアなどがあります。

    メタルコア

    「メタルコア」は金属の土台で、保険診療では多く使用されています。金属なため強度があり、さらに保険診療なため安価で製作できます。
    しかし根っこを破損させてしまったり、歯茎を黒くさせてしまったりなどのデメリットも多くあります。

    ファイバーコア

    「ファイバーコア」とは、グラスファイバーと呼ばれるピンを立て、その周りをレジンで固めた土台です。
    しなやかさがあり、根っこを破損させる危険性が少なく、セラミックなどの白い被せ物をする場合にも土台の色が被せ物に影響する心配はありません。

  • ラミネートベニア

    クリーニングやホワイトニングなどをしても希望な色に白くできなかった場合や、ポイント的に白くしたい場合に、歯の表面を薄く削りセラミックを貼り付ける方法です。

    メリット

    • セラミックなため、
      変色が少なく後戻りがない
    • 健康な歯を多く削る
      必要がない
    • 治療回数を
      最小限に抑えられる

    デメリット

    • セラミックが割れたり、
      外れたりする場合がある
    • 健康な歯質を
      削る必要がある
    • 前歯のため、取れないように
      気にしながら生活を
      しなくてはいけない

審美歯科治療症例 CASE

歯の色や形が気になる・・・

オールセラミックなら美しさや輝きを手に入れることはもちろん、歯の形を変えることも可能です。

  • BEFORE

    神経を抜いたために変色し、他の歯と色が合わなくなった前歯。

  • AFTER

    オールセラミックの薄い板を貼り付け、審美的に調和のとれた美しさが得られました。

かぶせた冠と歯肉の間が
黒くなってしまって・・・

オールセラミックは金属を使っていないので、歯と歯肉の隙間から金属が見えることがありません。

  • BEFORE

    以前に装着した冠が、時間経過により裏の金属が露出して、隙間が黒く見えます。

  • AFTER

    オールセラミックは金属を使っていないので、隙間から黒い金属が見えることはありません。

お口の中の金属の冠が
気になる・・・

奥歯に入れた金属は意外と目立つものです。オールセラミックなら笑顔に自信がもてます。

  • BEFORE

    虫歯だった奥歯を銀色の詰め物で治療した患者さまです。詰め物の色が気になっていました。

  • AFTER

    欠けた歯の治療と同時にオールセラミックにすることで、天然歯と変わらない白さと輝きを得ることができました。

当院の詰め物・被せ物治療の強み

マイクロスコープを使用した
精密な形成

当院では、CAD/CAMと相性のいいマイクロスコープを使用しており、肉眼では見えない部分を確認しながら、より精密な補綴物の形成が可能です。また、削った歯面は非常に滑らかになり、CAD/CAMの読み取りが正確になり、患者様の歯に補綴物がジャストフィットするため、末長くお使いいただけます。

なお、マイクロスコープは専門的かつ高度な医療機器ですが、現在、導入している歯科医院は、全国の1~2%程度に過ぎません。当院では2台設置していますので、大学病院並みの医療技術が提供できると自負しています。

ジルコニア専門の
デンタルラボとの提携

当院はジルコニア専門のデンタルラボと提携し、質が良く精度の高いジルコニアを製作しています。そのため、患者様それぞれにフィットした、満足度の高いジルコニアを提供することができます。

また、治療中に患者様の状態が変化した場合には、セラミック専門の技工士(セラミスト)に足を運んで頂き、細かな変化を理解してもらうこともあります。患者様の状態を把握するまで打ち合わせを行うので、より快適でフィットするジルコニアに仕上がります。

担当セラミストによる
色合わせとカウンセリング

歯の色は患者様お一人おひとり異なり、透明性の高い歯から白い歯まで様々です。こうした微妙な色合いは再現が難しく、セラミストの経験と技術力が、仕上がりに大きな影響を与えます。

そのため、より自然で美しい仕上がりを実現するために、治療中に専属のセラミストに来て頂き、「色合わせカウンセリング」を行います。セラミストが直接患者様の歯の色合いを確認し、ご要望などをお伺いすることで、よりイメージに近づけることができるのです。

CONTACT

アクセス タップで電話する 公式LINEアカウント 24時間ネット予約・お問い合わせ