医院ブログ BLOG

Experts in each specialized field cooperate and collaborate.
We will provide you with the best treatment.

マイオブレイス でよくある質問

こんにちは!医療法人社団SED汐入駅前歯科、歯科衛生士の広瀬です。

食欲の秋、という事でご飯が美味しい季節になりましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回のテーマは当院で行っている

こどもの矯正、マイオブレイス矯正でよくある質問です。

Q1治療は何歳から始めるのが最適

A・おおよそ5歳、6歳ではじめていくのがベストです。

こども矯正マイオブレイスはこどもの成長発育を利用して、効果的に歯並びを改善していきます。こどもの上顎骨(じょうがくこつ)の発育、脳の発育、肺の発育の成長時期にあわせて治療します。ただしお口の状態によっても変わってくるので気になる場合は早めに相談されるのが良いと思います。

Q2 治療期間はどのくらい?

 A・歯並びなどにより個人差はありますが、治療期間は2年半~3年です。

Q3 装置が壊れることはあるの?

 A・柔らかい素材なので歯ぎしりなどにより壊れてしまう場合はあります。また、はめたままおしゃべりすると壊れる場合もあるので、おしゃべりしたいときには外しておしゃべりしてください。正しい使い方をしていれば壊れることはありません。

Q4 装置による痛みはありますか?

A. ありません。ただし、マウスピースが歯ぐきにあたって痛い場合はマウスピースのあたって痛いところを調整するので大丈夫です。

上の歯の裏側にはるこども用のワイヤーを入れた当初は2日ほど軽い疼きを感じる場合もありますが持続することはありません。歯にかかる力がソフトだからです。

Q.5食事や会話など日常生活に支障はありませんか?

A. こども用のワイヤーをつけた直後は、食事や会話などに不自由を感じることもありますが数日で慣れる場合がほとんどです。慣れてくれば日常生活にも支障はありません。

マイオブレイスは取り外しのタイプで、ご自宅で使用する物になるので、日常生活には支障はありません。

Q.6 スポーツに支障はありますか?

A. スポーツの障害になることはありません。歯並びを整えることで噛み合わせや顎が安定し、呼吸機能の改善に繋がり運動能力が向上することもあります。

Q.7管楽器を吹くことはできますか?

A. 楽器を吹くときにはマウスピースを外すため支障はありません。こども用のワイヤーは上の歯の裏側に装着するのでたいていの場合、支障はありません。

治療を行うことによって鼻呼吸ができるようになり、息が長く続くことから音色が良くなることもあります。

Q.9 装置は自分で取り外しできますか?

A. 使用する装置は、取り外しできないもの(こども用のワイヤー)と取り外しできるもの(マウスピース)があります。マイオブレイスはマウスピース式になるので、おこさんでも簡単に取り外す事が出来ます。こども用のワーヤーは自分で取り外すことはできません。来院時に担当医がいったん取り外し、ワーヤーを調整後、再度装着します。

Q10ワイヤーはどのくらいつけておくの?痛みは?

A.大体4~6ヵ月使用します。歯にかかる力はとてもソフトなので痛みはほとんどありません。お子様によっては装着後2日ほど、軽い痛みを感じる場合もありますがすぐになくなります。

Q11 マイオブレイスはいつ使用するの?

A. マイオブレイスは日中の一時間と寝る時に使用します。なので、学校にはつけていかないで大丈夫です。

Q12 アクテビティとは?

 アクテビティ(トレーニング)を行なう事で、悪い癖を取り除き、お口まわりの筋肉や呼吸の仕方を正しく使えるようにしていく方法です。トレーニングは約5分間、1日2回ご自宅で行ってもらいます。

お子様の歯並びが気になる方、その他にもご不明点がありましたら、無料のこども矯正相談をおこなっていますのでいつでもご予約ください。お待ちしております!

CONTACT

アクセス タップで電話する 公式LINEアカウント 24時間ネット予約・お問い合わせ